ちびしあわせ

日々の生活の中で忘れがちなちびっとの幸せを書きとめています
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ようやく!! 

久しぶりの更新です。

ご心配をおかけしていましたリッチの目ですがようやく治りました
今日病院で先生に診てもらったら「綺麗になりましたね
と言われ
一安心です。

実は、今日までに何回か通院したのですが、行くたびに角膜の傷は
広がる一方だったのです。本当に心配でした。
目薬も本当にこれで治るのだろうかと半信半疑でやる日々が続き・・・
リッチの痛がる姿に(炎症を抑える目薬がしみるそうです)
胸が痛みました。
4回目の診察の時、先生に「あまりに治りが悪いので、血清点眼(血液の中の栄養分で目薬を作りそれを点眼)をしてみないか」と勧められ
採血して目薬を作ってもらったのですが
これが効いたようです

血清点眼を始めて3日後にはほとんど傷がなくなっていました
すごい・・・
自分の血の栄養分ってすごいんですねぇ。

それからはみるみるうちに良くなり
本当に良かったです

ただ1つ心配な点は、今回の目の傷が
原因不明ということなんですよねぇ
最初は私の指が入ったのかな?と思っていたのですが
先生曰く「最初から斑点の傷だったのが気になる」とのこと。
指でついたりした傷は一箇所らしいのです。
もしかすると免疫系が異常で体質的にこういう症状が起こったのかも
しれないし、たまたま今回そうなっただけかもしれないし
その辺の判断は難しいとのことでした。
今後又、ある時突然目に傷が出来てしまう可能性もあるので
常に注意して見てあげることが必要なようです。
こんな話を聞いて最初、とっても心配になってしまった私ですが
きちんとリッチのことを見ててあげれば酷くなる前に
気づいてあげられて、そして
目薬で治すことが出来るのだと、前向きに考えることにしました

今後何もないことを祈ります

さてさて、目薬の日々をがんばったリッチにご褒美で
久しぶりにおもちゃを買ってあげました。
何せリッチは破壊王なので、滅多におもちゃはあげてません
早速楽しそうに遊んでました




私達が食事していると、おねだりしにきました
元気リッチ復活です

dai4.jpg


又お出かけしようねリッチ
スポンサーサイト
[ 2007/03/25 01:49 ] リッチー | TB(0) | CM(10)

経過 

皆様、ご心配お掛けしました。
そして温かいコメントありがとうございます

昨日経過を診て頂くために病院へ行ってきました。
結果は、「良くなって来ています」とのこと。一安心です。
ただ、治るまでは少し時間がかかるのでがんばって
目薬をさして下さい。
とも言われました。

数日前に比べるとだいぶ元気になったリッチ。
でも目薬をさした後は痛いのか辛そうに横になって
耐えている様子です
昨日、一昨日と私が仕事だったのですが
さすがに痛い中お留守番は可愛そうだなぁ~
と思い実家へ預けました。
二日間とも、実家で楽しく過ごしたようです。
母がリンゴやらパンやらあげた様子

とにかくとにかくがんばって目薬です
それにしてもリッチは本当にビビリなので
目薬さすのが大変なんですよ・・・
暴れまくるので、すごい勢いで押さえつけて・・・
毎回戦いです。
週末に又病院へ行く予定。
それまでリッチ&はっち、がんばります

0306.jpg
みなしゃんおうえんしてくれてありがとう。
まだおめめがいたいんでしゅ。
でも目薬がんばるでしゅよ。
[ 2007/03/07 08:52 ] リッチー | TB(0) | CM(10)

心配事 

今日の午後あたりからリッチが目をしきりに掻いていました。
心配しながらも様子を見ていると
夕方お昼寝から起きたら又すごい目を掻き出して・・・
「キャイーン」と泣いたり
涙も出ているし。

急いで日曜もやっている動物病院へ
先生曰く「角膜に傷がついています」とのこと。
私が今日遊んであげた時に顔に指が当たった気がしたのですが
それが原因かも
どこかへぶつけた可能性も否めないそうですが・・・
何はともあれ早めに目薬をさせば大丈夫だそうで、3種類の目薬を
頂いてきました。

放っておいたら、目が白くなって障害になる可能性も
あったとのことでぞっとしました。

帰ってからもぐったりして尻尾も下がったままのリッチ。
病院通いもなくいつも元気だっただけにとっても心配です。
がんばって目薬さして元気になろうねリッチ

[ 2007/03/04 23:19 ] リッチー | TB(0) | CM(7)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。